紙管(紙筒)・紙容器(パッケージ)メーカーの老舗です。

 樹脂管とは

樹脂管とは、紙から作られた「紙管」とは異なり、樹脂から作られたのものです。
なお、樹脂とプラスチックは同じ意味で使われており、多くの種類に分類されます。
樹脂の種類により、それぞれ異なった特性を持っており、下記の製品紹介で紹介している製品以外にも多くの樹脂が存在しますが、ここでは割愛させていただきます。
用途としては、紙管と同様に様々な物を巻き取る際の、"芯"として使われることが多いです。

製品紹介

製品名 用途
PE管 ポリエチレンから作られた樹脂管です。
飲料用ボトルにも利用される樹脂で、透明度が高く低温に強いのが特徴です。
ABS管 アクリロニトリル・ブタジエン・スチレンから作られた樹脂管です。
着色や接着が行いやすく、日光や油に弱いのが特徴です。
エンビ管 塩化ビニールから作られた樹脂管です。
強度が強く、高温に弱いのが特徴です。
プラスチック
ホルダー
紙管等をハメ込んで、固定するためのホルダーです。
運搬時に転がって商品を傷つけないよう保護するために利用されています。

製品画像

 紙管 | 紙筒

 紙容器 | パッケージ

 緩衝材 | 樹脂管 | 防湿容器

↑ PAGE TOP