紙管(紙筒)・紙容器(パッケージ)メーカーの老舗です。

 紙管(紙筒)の製品情報

紙管(紙筒)をお客様の用途に合わせて製作・加工・販売致します。
なお、紙管(紙筒)には一般的な規格(サイズ)というものは存在しません。


紙管(紙筒)の種類

内径・厚み・長さ・紙質の組み合わせで非常に多くの種類の紙管が存在します。

紙管,紙筒

紙管 | 紙筒

鉄の棒に紙(紙管原紙)を何層にも巻きつけて作られます。
層の数により紙管の強度を調整することができます。
紙パイプと呼ばれることもあり、様々な商品の芯として利用されています。

角紙管

設備は異なるものの、丸筒型の紙管とほぼ同じ方法で作られます。
緩衝材や補強材としても広く利用されています。
また、丸筒型の紙管と組み合わせて紙製のパレットに加工されることもあります。

角紙管
口金加工を行った紙管

口金加工

紙管(紙筒)の端に口金を取り付けたものです。
口金を取り付けることで強度が増すため、巻芯として使用される場合に加工されることがあります。

穴あけ加工

紙管(紙筒)に切込を入れたり、穴あけや切込みを入れたものです。
用途に応じた加工を行うことで、緩衝材など様々な用途に対応できるようになります。

穴あけや切込み加工を行った紙管

 紙管 | 紙筒

 紙容器 | パッケージ

↑ PAGE TOP