紙管(紙筒)・紙容器(パッケージ)メーカーの老舗です。

よくある質問:紙管(紙筒)・容器(パッケージ)

目次
1. 既製品があるか知りたい。
2. 初回は型代が掛かるのか知りたい。
3. 最低ロット数について知りたい。
4. 参考価格について知りたい。
5. 対応サイズについて知りたい。
6. 対応地域について知りたい。
7. HPに載っていない加工をお願いしたいが可能かどうか知りたい。
8. 化粧紙の印刷手配からやってもらえるのか知りたい。


Q & A
Q. 1. 既製品があるか知りたい。
A. 弊社では全ての製品を受注生産で対応させていただいております。
従いまして既製品として扱っている製品はございません。
但し、よく生産しているサイズなどもございますので、一度お問合せください。

↑ 目次へ

Q. 2. 初回は型代が掛かるのか知りたい。
A. 弊社では既に数十種類の型を保持しています。
ご希望のサイズに一致する型がある場合、もしくは既存の型で作れるサイズで許容いただける場合、型代はいただきません。
また、弊社で型を持っていない場合でも、協力会社様との連携により、出来る限り型代はいただかないようにしております。
しかしながら、型は0コンマミリ単位となりますので、ご希望のサイズに合う型がない場合もあります。
その際は型代をいただくことになりますので、ご予算に合うかご検討ください。

↑ 目次へ

Q. 3. 最低ロット数について知りたい。
A. 最低ロット数については特に設けていないのですが、仕様や生産状況等によりますし、単価が大きく変わる場合もありますので一度ご相談ください。

<補足>
機械の切替に掛かる費用など、1個作っても1000個作っても同じ費用が掛かる固定費があります。 そのため、仮に1個の製品を生産する場合、固定費が全て1個の製品単価に乗ってしまいますので、非常に高額になってしまいます。 (高額でも問題ないということでしたら生産することは可能です)

これが1000個程度になってくると固定費が薄まるため、1個当たりの単価は安くなります。 また、3000個程度で固定費はほぼ分散されていますので、10万個だから安くなるかといえばそうでもありません。

固定費自体も製品仕様によって大きく変わりますので、お客様のご要望をお聞かせください。

↑ 目次へ

Q. 4. 参考価格について知りたい。
A. 価格についてはサイズ・ロット・その他の仕様により大きく異なりますので、ご要望をお聞きしてからでないと回答が困難です。

<補足>
弊社でも一個当たり、数円のものから1000円を超えるものまでと、製品仕様により様々な価格のものがあります。

↑ 目次へ

Q. 5. 対応可能なサイズについて知りたい。
A. 基本的には紙管(紙筒)でも容器(パッケージ)でも「φ15~φ250」が対応サイズとなります。
但し、弊社で型を持っていなかったりと、生産できないサイズもございます。 その場合でも、協力会社様との連携のもと出来る限りご要望にお応えしますので、まずはご希望のサイズをお聞かせください。

↑ 目次へ

Q. 6. 対応地域について知りたい。
A. 全国発送可能です。

<補足>
自社便で発送するか、路線便を利用するかは地域や数量にもよりますので別途相談させてください。

↑ 目次へ

Q. 7. HPに載っていない加工をお願いしたいが可能かどうか知りたい。
A. 弊社のみでは対応できない場合もございますが、協力会社様との連携のもと出来る限りお客様のご要望にお応えしますので、まずはお気軽にご相談ください。

↑ 目次へ

Q. 8. 化粧紙の印刷手配からやってもらえるのか知りたい。
A. 化粧紙についてはお客様からご提供いただくか、デザインのデータをご提供いただければ 提携先への印刷手配から対応させていただいております。
但し、弊社でデザイン作成自体は対応できかねますのでご了承ください。

↑ 目次へ

紙管 | 紙筒

紙容器 | パッケージ

↑ PAGE TOP