紙管(紙筒)・紙容器(パッケージ)メーカーの老舗です。

 紙容器(パッケージ)の製品情報

オリジナルの紙容器(パッケージ)を、お客様のご要望に合わせて製作・販売致します。
なお、紙容器には一般的な規格(サイズ)というものは存在しません。
内径(15mm~250mm)・厚み・長さ・紙質の組み合わせで非常に多くの組み合わせが存在します。


紙容器(パッケージ)の種類

化粧紙を巻きつけて製作されることから、化粧箱とも呼ばれることもあります。
化粧箱という名の通り、様々な形状やデザインのパッケージがあります。

カブセ式の紙管容器

カブセ式容器

体部分より一回り大きいフタを被せる形状の容器(パッケージ)です。
容器の入口部分だけをフタで覆ったり、体部分を全て覆うなど、 フタのサイズによってもパッケージデザインに変化をもたせることができます。

印籠式容器

体部分にもう一枠(内管)を設け、フタと体部分を同寸法にする形状の紙容器(パッケージ)です。
高級感や美しさを演出するのに製作されることが多い容器です。 また、雑貨や食品を入れるのに使用されることも多い容器です。 フタと体部分が一直線となるため形状も綺麗に仕上がります。

カール加工していない印籠式の紙管容器
カール加工した印籠式の紙管容器

印籠式容器(内管カール加工)

上記の印籠式容器の内管をカール加工したものです。
デザイン的なこと以外にも、フタの開け閉めがし易くなるというメリットもあります。

特殊型容器

丸型以外の四角形や六角形に楕円形など、特殊な形状をした容器(パッケージ)です。
他にもハート型など、様々な形状の容器も製作・販売しています。

四角形の紙管容器
フタ部分にメタルを使用した紙管容器

金属メタル(フタ部分)容器

フタ部分に金属メタルを使用した紙容器(パッケージ)です。
フタの取り外しも容易であるため利便性も高い容器となります。

透明(フタ部分)容器

フタ部分に透明なフィルムを使用した容器です。
容器に入れた状態で商品の中身をアピールすることができます。

フタ部分にフィルムを使用した紙管容器
卒業証書などに使われる紙管容器

ポスター容器

容器の両端を折り曲げることでフタの代わりをする容器(パッケージ)です。
ポスター・カレンダー・証書等の紙を丸めたものを入れる際に利用されています。

ポリキャップ容器

フタ部分にポリキャップを使用した容器です。
簡易的な作りであるものの利便性の高い容器となります。

フタ部分にポリキャップを使用した紙管容器

紙管 | 紙筒

紙容器 | パッケージ

↑ PAGE TOP